2014年06月15日

Germany Travel(Rudesheim→Rhein→Rothenburg)

朝5時起床!!(早!!)ホテルのビュッフェで朝ごはんです♪
DSCN3481.jpg
なんか…前回ドイツ旅行した時は友人宅にお世話になったので、
ホテルへ一切泊まらなかったから気付かなかったけど…
ドイツ人は朝に野菜を食べない傾向らしく、野菜が殆どなかったorz
あったとしても、キュウリとトマトとちょっとしたレタスぐらい???
これには本当旅行中ずーっと困った(:_;)
便秘になっちゃうよー!!←


今日はフランクフルトからリューデスハイムへバスで移動!
ライン川クルーズ〜(((^-^)))
ガン寝してしまったので、周りの景色は殆ど見てないよ!!(笑)
船の時間まで街を少しだけ散策。(写真はクリックで別窓拡大表示されます)
DSCN3482.jpg DSCN3484.jpg DSCN3485.jpg DSCN3489.jpg
DSCN3483.jpg DSCN3490.jpg DSCN3496.jpg
(1番最後の写真めっちゃ逆光だな…(^_^;)見づらい…)
ぐるっと散策して、フェリー乗り場へ移動!!乗ったのはこちらの船!!
DSCN3499.jpg
ん!?でかくない!?凄いね(((^-^)))
1番上のデッキに出て写真撮りまくったよ!
古城が本当に沢山あって、最早どれがどれだか…記憶曖昧だよ←
しかも、船内アナウンスがドイツ語→英語→日本語→北京語?だったかな?で
流れるんだけど、取りあえず船の音の方が煩くて説明あんまり聞こえないって言うねw
出発するとぶどう畑が一面に!流石ワイン生産地〜♪
DSC_0036.jpg
よし、あとは塔とか古城とか超沢山出てくるけど説明は割愛!!(コラ)
ガイドブックに載ってた代表的な古城だけ載せますねw
DSC_0048.jpg  DSC_0053.jpg  DSC_0066.jpgDSC_0096.jpg  DSC_0107.jpg  DSC_0109.jpgDSC_0115.jpg  DSC_0122.jpg
リューデスハイムから乗って、ザンクト・ゴアルスハウゼンで降りました!
このまま、船に乗ってケルンまで行けるんだから凄いよね〜。
天気が晴れたり曇ったりしていて、写真の色味がバラバラ(^_^;)
シェーンブルグ城とかラインフェルス城は古城ホテルとしてもとても有名。
シュターレック城はユースホテルになっているので夏は人気なんだとか。
ライン川沿いではないけれど、メルヘン街道にある古城ホテルのザバブルグ城と
トレンデンブルグ城(ラプンツェルのモデルになった城)はいつか泊まってみたいな〜♪
で、ローレライね!!一緒に旅行に行った友人達もラルク好きでねwww
この岩が別名「妖精の岩」って言われているらしく、この岩のてっぺんから水の精が
美しい歌声で船乗りを惑わして船を転覆させるっていう伝説になった場所なんだとか。
3人とも「なるほど〜hydeはやっぱり妖精で皆hydeの歌声に惑わされると…」
強ち間違っていないね!!←

で、ザンクト・ゴアルスハウゼンからバスに乗って再びリューデスハイムへ戻るという(笑)
更に、ドイツ統一の記念像?のゲルマニア女神像を見に。
DSCN3501.jpg
でかい!!一眼だと収まりきらないぐらい(接眼持ってなくて…)大きくて
コンデジさんの出番でしたw
DSC_0130.jpg
上からの眺めも最高でした〜☆
下りはゴンドラに乗って麓まで!
DSCN3510.jpg
本当は2人乗りらしいんだけど、女性は軽いから大丈夫だろと言われ3人乗りしたwww

麓に降りてから、日本人が経営しているワイン工房へ。
DSCN3525.jpg
PROST WEIN HANDELへ。
ここで、ワインの試飲〜!12種の赤・白・貴腐・アイスワインを自由に試飲出来ると!!
やったぜ☆
当然ですが、全種類飲みました(笑)えぇ、本当に2杯ずつ飲んだんじゃないかなw
発送もしてくれるというので荷物重くなるの嫌だったし3本購入(((^-^)))
貴腐とアイスワインは私初めて飲んだんだけど超〜甘口だね!!!
貴腐の方が更に甘くてデザートワイン。
私は赤も白も辛口が好みなので、どれ買うか迷ったけれども、
結局貴腐とアイスワインを1本ずつ、あとはドイツ名産のアウスレーゼ白の辛口に!
いや〜ご馳走様でした☆

この後、各自で昼食タイム!!
ツアー中は昼食・夕食が付いていないので自分でお店を見つけて頼む形で。
昼食時間を1時間しか時間貰えなくて何処入るかなんて迷ってたら食べる時間が
なくなってしまう!!そんな状況でした(^_^;)
あと個人的に炭水化物を極力カットしているので、
こっちの地方でしか食べられないシュペッツレっていうパスタ料理を
避けてしまったのが…本当失敗したぁ〜と思った。食べておけばよかった…。
(ここでしか食べられない事を後から知ったお馬鹿さん)
で、結局昼食で注文したシュニッツェルは…
DSCN3524.jpg
フライドポテト山盛り\(^o^)/しまったぁメニュー良く読んでなかったよ!!
全部食べたらもの凄いカロリーになってしまうので少し残しました(^_^;)
そうそう、大体のお店は言えば英語のメニューを貰えます♪

この後バスに乗ってローテンブルクへ移動〜!!そして爆睡ー☆
着いたら17時を過ぎていたような…?
しかも、ちょっと効率が悪い事に…今回ツアーに18人参加していたんだけれども、
ホテルが5カ所に分かれていてバラバラで。
着いたらローテンブルクを散策する予定になっていたので、
手前のホテルから1カ所ずつチェックインをさせては戻ってくるのを待って…
みたいなことをしてたから、全員がホテルにチェックインし終わって
散策スタートしたのは結局ローテンブルクに着いてから1時間後??とか。
もうちょっと効率良くならなかったのかなぁ…と思ったんだけど、
まぁツアーですからね、仕方ないですかね…。

DSCN3529.jpg
ここが町の中心のMarktplatz(マルクト広場)
18時近いというのにこの明るさである。
DSCN3526.jpg DSCN3533.jpg DSCN3538.jpg
DSCN3539.jpg DSCN3543.jpg DSCN3544.jpg
街並みが本当に綺麗。歩いてるだけで楽しい♪
そういや、ドイツって…土日祝日は店じまいが早くて大体18時には閉まる。
しかも、18時に仕事が終わる=18時に帰路につく事が当たり前らしく、
店の閉め作業などは18時前から行われ、18時には完全にシャッターが下りて
皆帰宅するというのが常識なんだとか。日本じゃ考えられませんね(^_^;)
丸いお菓子タワーはローテンブルク名産のSchneeball(シュネーバル)で、
雪の球という意味の揚げお菓子?です。硬めの生地なんだけど、
さくさくしててチョコがかかってたり、ナッツ付いてたり美味しかったよ!

1時間散策した後ガイドさんからマルクト広場の市議宴会館にからくり時計?
の話を聞いたので、広場へ戻ることに。
なんでも、このローテンブルクを占領した将軍?が、町を燃やすと言い出して。
で、町の人がそのティリー将軍を接待した時に大ジョッキのワインを一気飲みしたら
燃やすのを止めると約束してくれたらしく、ヌッシュ市長がワインを一気飲みして
窮地を免れたんだとか!
DSC_0140.jpg
19時になって…扉開いて…出てきたー( ゚∀゚)
DSC_0137.jpg DSC_0143.jpg
左がティリー将軍で、右がヌッシュ市長(笑)可愛い(((^-^)))
なんか、いつ作られたか調べたけど解らなくて、大分古いものだから
動き自体がそんなになく…(汗)写真撮ってご飯食べに行く事に(笑)

DSCN3536.jpg
夕飯は、そんなローテンブルクを救ったヌッシュ市長の元自宅・現ホテルの
ROTER HAHNで頂くことに。
とはいえ、日中バス移動で殆ど歩いてなかったせいで殆どお腹が空いてなく…(^_^;)
この日はサラダとハム・チーズのつまみとビールで終了〜w
あ!あと、白アスパラが時期だったらしく、食べてみたけど美味しかった!!
私、白アスパラ食べられなくて(^_^;)でも、ドイツのは美味しかった!食べられた!DSCN3548.jpgDSCN3547.jpgDSCN3549.jpgDSCN3564.jpg
ご飯食べた後なのに「甘いものは別腹〜」と帰りがけにアイスを買ったりw
シュネーバルと一緒に謎なクッキーみたいなのも買ったり!
だってさ…美しかったんだもの…1€だったし、買っちゃえ!みたいな(笑)美味しかったです♪

さてさて、ローテンブルクで泊まったホテルは…
DSCN3550.jpg
こちらのALTES BRAUHAUS(アルテスブラウハウス)に。
DSCN3559.jpgDSCN3560.jpg
古めのホテルでしたが家具とか可愛らしくて!
3人部屋で広かったし、水回りも特に問題ありませんでした!!
翌日はいよいよ!いよいよ!!!
今回の旅行の目的、ノイシュヴァンシュタイン城へ行きます〜(((^-^)))
posted by ChIe at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
Comments
Write Comment
Name:

Mail:

URL:

Comment:

TrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。