2013年10月31日

Apple IDが乗っ取られた その4

その1その2その3はこちらから

朝9時。Appleサポートへ電話して事情を説明したのですが、
やはり今まで同様メールを待てと同じ事を言われる。
昨日のアドバイザーの方の話はなんだったのか…ヽ(`Д´)ノ
そして、昨日の話をした所、どうやら別部署らしくそっちから申請してくれと言われ…
あ、私かける場所間違ったのね?みたいなw

個人的に感じたことですが、メールの返信を待つより、
ここからアドバイザーと話した方がよっぽど早いです。10分で解決します。

http://www.apple.com/jp/support/
↑はApple公式のサポートのリンク先です。
ここから…画面下の方にある

「お問い合わせ」>「こちらからスタート」>「iTunes」>「iTunes Store」>
「購入、請求及びコード」>「未承認の購入」

まで行くと、どのサポート方法をご希望ですか?という画面になります。

ここで、「今すぐアドバイザーと話がしたい」という項目が出てくるので、
必要事項(名前・電話番号・Apple ID)を明記。
入力完了後、2秒ぐらい(笑)で電話がかかってきます。
混雑していると受けつけてくれない様で「メール」の項目しか出て来ないようです。
(これを書いてる20時半頃の時点でもまだ受付してくれます…もしかして24時間対応?
 昨日のアドバイザーには19時過ぎると電話が切れるか可能性があるとか言われたのに…)

一瞬、未承認の購入とか…関係なくない?AppleのIDの事なんだけど…?
と、思うのですがアメリカ本社の方と直接お話が出来るのは、恐らくここなのでしょう。
というか、私昨日の話からチャットしてくれるのはアドバイザーだと思っていたから
3者通話見たくなるのかと思ったんだけど、違いましたw

そして、ここから解決が早過ぎて「え?」って感じでした。
昨日同様事情を説明。本人確認のために元々登録してあった秘密の質問3つに返答。
この時点でアドバイザーからは
「やはりパスワードを変更されていましたね…以前とは違うものになっています。」
と言われました。
そこから、数秒後

「今、お使いのApple IDのメールアドレスを従来の物に戻しましたのでパスワードのリセットを
 行って下さい」

早!!!
え!?私のここ数日間の苦労は一体なんだったの?って思うぐらい早かったです…。
そこからは、Apple IDの管理ページからパスワードのリセットを行い、
(ここもアドバイザーの方が親切に教えて下さいました)
無事元通りとなりました!!良かった><
クレジットカードの情報が残っていたので、もう止めて使えなくしましたが
一応情報が残っていたので削除して貰い、iTunesから購入履歴を確認。
何も買われてませんでした…!私の止めた方が早かったかな!?

あと、一応ダメ元で誰にハックされてたか…そういう事までは解らないですよね…?
と聞いてみたのですが「こちらではそこまで解らないんです…」と。ですよね…。
いやでも、絶対解る気がするけどw
余りにもあっさり解決し過ぎて拍子抜けしてしまいました。

去年からApple IDの乗っ取りは増えているらしく、私が見つけられたBlogでは
やはりメールでの解決を待つしかないパターンしか書かれていなかったのですが、
電話での解決が可能であることが解りました!!
この辺は、Appleの方に文句として提出しようと思っていますw

電話を切って約15分後、アドバイザーの方からメールが来ておりました。
apple3.jpg
一応、メールでの問い合わせもしてる旨をこの方に伝えたんですよねー。
そしたら、「メールサポートの方には私から伝えておきます」とおっしゃっていたので
その返事です。文面見て下さい。
結局、メールサポートの人も今日話したアメリカ?のアドバイザーへ電話する様に
というメールを送ったらしいですよwwww何て遠回りなの!?
火曜日に話したアドバイザーが「こういうのもある」って一言教えてくれれば、
2日で事が済んだのに!!!日本のサポートセンターは無能過ぎる。
※しかも、電話で問題が解決してしまったせいなのか結局↑の画像の案内メールは
 現時点で私には届いていません

 
そして、iPhone2台持ちの私は早速設定を変えたのですが、
古い方の4のアカウント設定をやり直そうとした所、
いつの間にかAppleのアカウントIDがfriendsdqvvd@163.comに変わっていました…!
5Sでは出なかったのに!!!
@163.comはどうやら主に中国で使われているアカウントの様で、
散々調べまくっていたので、見覚えがありました。やっぱりって感じですw
ここから何か解ったりしないかしら…悔しい…。

iCloudですが、Twの方には写真の流出は免れたと書いたんですが…
すみません、もう1回確認しましたがやはりバックアップが残っていたので、
連絡先とか写真はここ数日間で乗っ取りの相手に見られた可能性があります。
本当に申し訳ありません…ご迷惑おかけします…。
そんな私はお昼頃から迷惑メールが来ています\(^o^)/早速ー
ま、良いです。アドレス変えれば済む話なんで…。

それから、ふと疑問が。
iCloudの項目に「iPhoneを探す」という項目がありますよね。
自分が紛失した時に探せるやつ。
IDを乗っ取られた時に色々調べてたら
「『iPhoneを探す』もOFFにした方が良い」
って書いてあったのを見かけたんですが…
これ、Apple IDが認証出来ていないiPhoneはそもそも探せないんじゃないの…?
なんか、良く解らないなー…と思い、iCloudのバックアップは全削除して、
このiPhoneを探すのモードもOFFにしたんですよ。そしたら、Appleから
あなたのiPhoneの「iPhoneを探す」の設定が無効になりましたっていうメールが来て

「iPhoneを探す」を無効にすると、icloud.com/findまたは「iPhoneを探す」
iOS Appを使ってこのデバイスの位置の検出、紛失モードの設定、および
リモート消去ができなくなります。
また、あなたのApple IDとパスワードを使用せずに第三者がiPhoneのデータを消去したり、
再アクティベートして利用できるようになります。


っていう内容だったんだけど…え?どういう意味?
Apple IDとパスワードを使用せずに第3者がどうやってiPhoneのデータを
消去したり、再アクティベートして利用できるようになっちゃうの…?
って事は、有効にしておいた方が安全という事…?全く意味が解らない…!!!!
どなたか、詳しい方いらっしゃったら教えて下さい><

と言う訳で、一応解決…と言えば解決ですが引き続き注意が必要な状態です。
私の場合、クレカを登録していた事もあり、更に色々面倒な事になってしまいましたので
極力カードは登録しない方が良いんでしょうね…。
あと、パスワードは本当にこまめに変えた方が良いなと言うのを実感しました。
皆様も是非気を付けて頂ければなと思います。
posted by ChIe at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
Comments
Write Comment
Name:

Mail:

URL:

Comment:

TrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。