2013年10月30日

Apple IDが乗っ取られた その3

その1その2はこちらから

仕事終わった後休憩室でメールチェックしていたらAppleから
返信キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ (゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

が。

内容はこんな感じでした。

iTunes Storeのアカウントをご利用いただけないとの、ご連絡を頂きました。
大変お困りのことと思います。
この件について、できる限りサポートさせていただきたいとおもいますので、宜しくお願いします。

お客様のアカウント名(Apple ID)と設定されているパスワードでログインできない場合は、
下記のリンクよりパスワードのリセットをお試しいただけます。

https://appleid.apple.com/jp/

My Apple ID では、次のいずれかの方法でパスワードをリセットをお試し頂くことができます。

-お客様のアカウントに登録されているメールアドレスもしくは、
修復用のメールアドレスにパスワードのリセットメールを送信する。

- パスワードの設定時に登録してあるセキュリティ質問に答える。

上記の方法でパスワードのリセットが出来ない場合、
またはリセットメールをお受け取りになることが出来ない場合は、
アカウントセキュリティーチームまでお電話でお問い合わせをご用意しております

お客様のアカウントのセキュリティとプライバシーを守るためにも、ぜひご利用ください。
専門のスタッフがお待ちしております。

アカウントセキュリティ チームへのお問い合わせは、
AppleCare テクニカルサポートにお電話ください。

連絡先:
 AppleCare テクニカルサポート
 TEL:0120-27753-5
 海外からかける場合:(81) 3-6365-5492

上記へお電話をしていただき、オプション4(その他)→オプション2(その他)とお進みください。
アドバイアーが出ましたら、アカウントセキュリティチームと話がしたいとお伝えください。

(以下、様々な事例のリンク先)

これを見て私、まずビックリしたのが返事が返事になっていなかった事。
焦ってたからどんな文面で送ったのかさえ既に覚えてないけど
(問い合わせ確認メールはAppleから自動返信で届くが自分が送った文面は
 メールに記載されない)
リセットメールも届かない事を書いたはずだったんだけどな…(^_^;)
これじゃぁ通常のパスワード忘れた時と同じ手順でしょー!?

そして更に驚いたのが太字下線部分!電話でのサポートやってくれるんじゃん!!!
しかも、普通のアドバイザーの中に更にアカウントセキュリティチームが
存在する事をこのメールで初めて知りました。
昨日電話した時はこんな事一言も言っていなかったんだけど…?どういう事なの?

そして、即行で電話。
今日出て下さった方はアドバイザーとアカウントセキュリティチームを
兼任されている方でした。
昨日までの話は記録に残っているのですぐに伝わったのですが、
やはり顧客アカウントの情報を見れたりするのはサポートセンター内でも
極僅かな人間のみである事を伝えられました。
「じゃぁ、やっぱりメールでの返信を待つしかないんですね」
と言うと
「あ、お急ぎですか…?」
と。

ここでキレました。
個人の情報が流出しているかも知れない様な状況下で早急に対応して欲しくない
理由が一体どこにあるんですかと。

そこからアドバイザーの方から「他に出来る事が無いか調べるのでお待ちください」と。
数分後、こんなお話が。

「お客様と電話を繋いだ状態のまま、アドバイザーがアメリカの本社の人間と
 チャットをする事も出来るので、そちらを試されますか?」

ん?何だって???チャットできんの!?
だがしかし、今日もまた受付時間終了時刻が迫っていたのと、
アメリカのサポートセンターも混雑中で今日は受け付けが出来ないと言われ、
結局、明日の朝9時に再度電話をする事になりました。
(また運よく明日お休みを貰えた私!)

しかし…29日に相手をしてくれたアドバイザーは…
一体何だったんだろうか?バイトさんかな?対応が違い過ぎてビックリ。
そして、サポートセンターの電話の番号ぐらい、
やっぱりH.P.に直接書くべきだと思うんだけどな…
電話番号だって、私「電話したい」のリクエストメール送信後の確認メールに
記載されてて初めて知ったし。
アカウントセキュリエィチームの存在とか、そんなの調べても出て来なかったし!!
何だか少したらい回しにされた気分です。
posted by ChIe at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
Comments
Write Comment
Name:

Mail:

URL:

Comment:

TrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。